建設現場における現場情報共有アプリ|GENCHO(ゲンチョ―)

GENCHOとは建設、建築現場における現場情報を誰でも簡単に、指先1つで情報共有できるアプリです。
POINT1

撮って!貼る!

誰でも簡単に撮影した写真を編集可能!

撮影した写真画像の上に直接指示内容を文章、画像で貼ることができるので、わざわざ事務所に戻ってパソコンで切り貼りしなくても写真を撮影したその場で指示書が作れます!

機能詳細
POINT2

送る!

指先1つで即情報共有!

EメールやLINE、QRコードを使って登録した案件に簡単に招待できるため、情報共有が素早く簡単にできます。

機能詳細
POINT3

確認する!

調査情報をまとめて一目で確認できる!

登録した案件情報は自動的にPDF・画像データとしてフォーマット化するため、案件情報をまとめて見ることができ、チャットのようにいちいちスクロールをして見直す必要がありません。

機能詳細

現場調査のこれまでの課題

工事関係者へ指示書の作成、メールやLINEでの情報共有・確認に
大切な時間を奪われていませんか?

現場調査後、事務所に戻って、データの整理、指示書の作成、
情報発信に時間を取られ帰りが遅くなる。

デジカメやスマホで撮影した写真をPCに移す。現場で記録したメモを打ち込む。図面や画像に矢印や図を書き込む。資料として仕上げる。メールに添付し関係者に送信する。これらの作業は、現場から戻った後に行う事になり、遅い時間まで業務することも。

送られてきた写真やチャットのやりとりが、
どこに行ったか分からなくなり、探すのに時間がかかる。

現場の情報はチャットアプリ、メール、電話といくつかの手段でバラバラにやり取りされ、そのやりとりを探すのに一苦労。
スマホなどで撮影した写真のデータも整理しておかないと、いつのどこの現場の写真だったかわからなくなってしまうことも。

現場調査後のその作業時間

GENCHO(ゲンチョ―)を使えば、もっとスムーズに大幅に短縮!
現調後の指示書作成、情報共有業務の煩わしさから解放します!

導入事例

現場調査 情報共有アプリGENCHO(ゲンチョ―)を
導入されたお客様の声をご紹介

この他、大手損保会社様、大手床材メーカー様、大手飲食チェーン様など
多くの企業様にご利用いただいています!

撮って、貼って、送る、確認するのシンプル操作!

GENCHO機能紹介

POINT.01

マルチデバイス対応

スマホ・タブレット・パソコン
に対応しています。

POINT.02

複数案件登録機能

施工案件ごとに
分けて登録できます。

POINT.03

写真直接編集機能

撮影した写真画像の上に直接指示内容を文章、
画像で貼りつけることができます。

POINT.04

案件自動フォーマット化
PDF・画像出力機能

作成した案件を一目で分かるように自動で整理。
また、PDF、画像で出力できるためレポートのように印刷することが可能です。

POINT.05

関係者招待機能

LINEやQRコードを使って登録した案件へ簡単に招待できるため情報共有が素早く簡単にできます。

POINT.06

WEB編集機能

大きい画面で、より細かく指示書を作成する際に便利です。※フルプラン以上

GENCHO 料金プラン

初期導入費0

人数に合わせて1人からお選びいただけます。
閲覧だけのご利用なら無料でご利用いただきます!

フリープラン

0円/月

  • 閲覧をメインとする方向け
  • データ容量上限 500MB/月
  • 案件作成上限 10件
  • 指示画像作成上限 10エリア/1案件

スタンダードプラン

380円/月

  • 1人親方、現場監督さん向け
  • データ容量上限 10GB/月
  • 案件作成上限 無制限
  • 指示画像作成上限 無制限

フルプラン

980円/月

  • 現場監督さんなど
    本格的に使いたい方向け
  • データ容量上限 無制限
  • 案件作成上限 無制限
  • 指示画像作成上限 無制限
現場調査・情報共有アプリ GENCHO 建設現場における新しい情報共有ツール
無料ダウンロードはこちら
Apple および Apple ロゴは米国その他の国で登録された Apple Inc, の商標です。
App Store は Apple Inc, のサービスマークです。
Android、Google Play、Google Play ロゴは、Google Inc, の商標です。
現場調査、情報共有アプリ ログイン