お知らせ
2022 12/24 (Sat)
未分類

原状回復シリーズ一覧

不動産賃貸業なら知っておくべき重要ワード「原状回復ガイドライン」とは?

             

不動産賃貸業でトラブルの起こりやすい、退去時における「原状回復」について考えていきましょう。

             

【どっちが負担する?】床(フローリング、畳、カーペット)の損耗・毀損に対する原状回復

             

賃貸アパートを退去する時、モノの落下や家具の引き釣りによって床のフローリングが傷付いたり、サビやシミ、色落ちといった床の変色があった際に、原状回復費用を「賃借人(入居者)」と「賃貸人(大家・管理会社)」のどちらが負担するのか、事例を元にみていきましょう。

             

【どっちが負担する?】壁・天井・クロスの損耗・毀損に対する原状回復

             

賃貸アパートを退去する時、壁やクロスが汚れていたり、穴や傷があった際に、原状回復費用を「賃借人(入居者)」と「賃貸人(大家・管理会社)」のどちらが負担するのか、事例を元にみていきましょう。

             

現場調査・情報共有アプリ GENCHO 建設現場における新しい情報共有ツール
無料ダウンロードはこちら
Apple および Apple ロゴは米国その他の国で登録された Apple Inc, の商標です。
App Store は Apple Inc, のサービスマークです。
Android、Google Play、Google Play ロゴは、Google Inc, の商標です。
現場調査、情報共有アプリ ログイン